竹×アフリカ布=めっちゃ合う

京都でめっちゃいい写真撮れた。

京都旅行に来たので、思いつきでお揃いのアフリカ布コーデで嵐山の竹林に写真撮りに行ったら、めっちゃいい感じの写真が撮れました。

実はいまボクは、神戸市&タイガーモブさんが実施する、ルワンダ起業体験オンラインプログラムに参加している。

あわせて読みたい
神戸スタートアップアフリカ 未来を創る若者へ神戸市が届けるオンライン起業体験プログラム始動!アフリカの奇跡と呼ばれるルワンダと繋がり、ビジネスを創造するための特別プログラムを提供します。

その参加者さんの中で「アフリカ布を使ってビジネスがしたい」って人が多くて、自分もアフリカ布(キテンゲ)熱が再燃している。

「このカラフルで素敵な布を、たくさんの人たちに楽しんでもらいたいなぁ〜!」

とか、

「カラフルな世界を子どもたちにも楽しんでもらう方法ないかな〜?」

とか、

「夫婦や恋人でお揃いの布を選んで、カップルコーデしたら幸せよな〜。」

とか、

「オンライン生配信販売会みたいな面白いことできないかな〜!」

とか、

色々と考えているところです!

いつになったらタンザニアに戻れるのか分からず、モヤモヤな日々ですが、そんなことを考えてたらなんだかまたWakwakしてきました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

 静岡県の清水出身。教育の大学院を出たのに教員採用試験に落ち、青年海外協力隊への参加を決意したことで人生がガラリと変わる。協力隊時代は、パプアニューギニアの小学校で、理科・算数の授業、モラルを学ぶ絵本制作、音楽プロジェクトなどを実施。
 帰国後は東アフリカ・タンザニアに渡り、JICA草の根の教育プロジェクトに関わる。夢は、パプアニューギニアやタンザニアの子どもたちが学ぶ手助けをし、挑戦したい日本の若者と繋げるための場作りをすること。

コメント

コメントする

目次
閉じる